木造解体

投稿日:

木造家屋解体工事 可児市皐ヶ丘

木造家屋解体工事 可児市皐ヶ丘

足場養生を設置し、ソーラーパネルの撤去をしている様子です。

内壁は手バラシしました。

瓦下ろしの作業を開始します。

断熱材は大方撤去できました。 外壁のサイディングと木をメインに片付けていきます。 内壁、屋根裏、床下に敷いてある断熱材を仕分けていきます。

外壁のサイディングと木をメインとした片付けもしっかり行なってまいります。

工事も終盤を迎えました!
建物はすべてなくなり、基礎部分と外壁を残した状態となりました。 重機の先をハサミからバケットへと付け替えました!
建物基礎を掘り起こして、撤去していきます。

アプローチ横のブロック塀を撤去していきます。

全工程が完了いたしました!
建物がなくなると、敷地がより広く見えますね!
私たちは、解体工事でありがちな騒音を最小限に抑えつつ、丁寧に施工しております。

さて、ここからは「木造の解体工事の特徴」についてご紹介します。

木造の解体工事の特徴

木造の解体工事の場合、手作業の割合が多くなります。
これは建設リサイクル法によって、分別解体が義務付けられたことによります。
内装材や屋根材、基礎部分など、木造の建物にはさまざまな材質の建材が使用されています。
重機で作業を進めて後から分別するのは非常に困難であるため、解体と分別を同時に進める必要があります。
一見、簡単そうに見える木造の解体工事ですが、かなり手間がかかる解体工事といっていいでしょう。
木造の解体工事では、原則として重機と手作業の併用になります。
ここまで「木造の解体工事の特徴」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ご依頼・ご相談はお気軽に!

解体工事のことなら、信頼と実績の弊社にお任せください。
各種施工のお問い合わせは、岐阜県関市の藤田興業にご連絡くださいませ。
皆さまからのご依頼・ご相談をお待ちしています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

岐阜市などで解体工事・家屋解体は関市の藤田興業
ただいま、解体工・新規スタッフを求人中です!
〒501-3241 岐阜県関市西仙房2番36-1号
FAX:0575-36-2354

この記事を書いた人

カテゴリー 木造解体

関連記事

岐阜県美濃市某所 馬小屋解体工事

岐阜県美濃市某所 馬小屋解体工事

こんにちは!藤田興業です。 弊社では、岐阜県関市を中心に岐阜県・愛知県で解体工事一式や斫り工事、カッ …

古民家改修に伴う解体工事 加茂郡坂祝町

古民家改修に伴う解体工事 加茂郡坂祝町

古民家改修に伴う解体工事 加茂郡坂祝町 …

岐阜市 木造家屋解体

岐阜市 木造家屋解体

岐阜市 木造家屋解体 リフォーム解体工事 【1階和室の解体】 【キッチン天井・壁まわりの解体】 【お …