投稿日:2020年10月29日

これからの時代に求められるマンション解体

こんにちは!岐阜県関市に拠点を置き、岐阜市、美濃市などの各地域で解体工事や内装解体などの各種施工を手がけている藤田興業です!
弊社の主な業務として、戸建て住宅、マンション、店舗、工場など多種多様な建物の解体を請け負っています。
そのような業務の中でも、近年需要が増しているのが、マンションの解体工事です。
今回は求職者の方向けに、マンション解体についての概要をお話ししようと思います。

マンション解体ってどんな仕事?

マンションの構造には、鉄骨やコンクリートといった頑丈な素材が用いられており、それを崩していくにはかなりの労力が必要です。
木造の住宅などとは異なり、手作業ではどうにもならない箇所も多く、そういった場合には重機を用いて解体を進めていくことになります。
かたいものを巨大な重機で破壊していくという施工の特性上、大きな音や振動の発生はどうしても免れず、粉塵も生じてしまいます。
マンションの多くは、周辺にも住宅が存在する街中に建てられていますので、騒音や粉塵で周囲に迷惑を及ぼしてしまうのを避けるためには、防音シートや防塵シートが欠かせません。
さらには付近を通行する方に危険が及ばないよう、徹底した安全管理も求められ、決して丁寧さに欠ける施工を行うわけにはいかないのです。
総じて、高い技術と細やかな配慮のどちらもが求められる工事だといえます。

時代に応じて増加する需要

マンション解体の需要が増えている背景として、バブル期に建てられた多くの建物が、一斉に経年劣化してきていることが挙げられます。
一般的にマンションの耐用年数は30~40年だといわれており、現在はちょうど限界を迎える時期に差しかかっているのです。
また東日本大震災以来、全国的に建物の耐震基準が刷新されており、古い建物はこの耐震基準を満たしていない場合があります。
そういった事情の重なりが、近年のマンション解体の需要増加につながっているのです。

【求人】藤田興業では新規スタッフを募集中!

藤田興業では、解体工事の仕事にご興味をお持ちの方を探しています。
古くなった建物を解体工事で撤去することで、その土地を再利用して新たな建物を築くことができるようになります。
ご紹介したマンション解体を筆頭に、土地の未来を切り開いていく解体工事は、需要が大変安定している職種です。
弊社は豊富な実績と高い技術で、多くのお客さまからご好評をいただいており、安定した業績のもとで安心して働けます。
未経験の方でも大歓迎ですので、ぜひ私たちとともにやりがいある解体工事の仕事にチャレンジしてみませんか?
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

岐阜市などで解体工事・家屋解体は関市の藤田興業
ただいま、解体工・新規スタッフを求人中です!
〒501-3223 岐阜県関市竪切南16-3
電話:0575-32-2411

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

関市 西本郷通

関市 西本郷通

六月に入り、暑さと雨の多い今日この頃です。 関市にて行っております、解体工事❗ …

大垣市 木造家屋

大垣市 木造家屋

今週も、始まりました❗️ 藤田興業、張り切ってお仕事です^ ^ 二階部分 …

鵜沼の湯 改修工事

鵜沼の湯 改修工事

藤田興業は各務原市鵜沼町にて、銭湯の改修工事に来ています❗️ リラクゼー …