投稿日:2021年5月3日

解体工事で必要な足場について

こんにちは!岐阜県関市に拠点を構え、岐阜市などの地域を中心に解体工事を承っている解体業者の藤田興業です。
解体工事では度々足場を必要とします。
足場は、安全第一で仕事を行うために重要なものです。
今回は、解体工事で重要な足場について詳しくご紹介していきます。
解体工事に対する知識を身に付けたい方の参考になれば幸いです。


足場とは

解体工事の足場とは、仮説の作業床のことです。
建物の周囲を囲むように木材や金属管などを組み立て、高所での作業ができるようにする目的があります。
解体工事の現場によっては非常に高い位置にて、手作業で解体を行うこともあります。
その際に足場が組んであると、作業者の移動が安全かつ快適になるので、スムーズな解体工事ができるようになるのです。
そのため、足場は解体工事を行ううえで欠かせない存在といっても過言ではありません。


騒音や飛散物防止の役割もある

足場は作業員の通路としての役割だけでなく、建物を解体した際に発生するホコリが周囲の建物に飛散しないようにする役割もあります。
組んだ足場を養生シートと呼ばれる厚いシートで覆うことで、飛散物を防止できるのです。
また、解体工事によって発生する騒音も養生シートによって抑えることができます。
近隣トラブルを防ぐという意味でも、足場は重要な存在というわけです。


足場にはさまざまな種類がある

解体工事で使われる足場には、さまざまな種類があるので、いくつかご紹介いたします。
一つはくさび足場といって、住宅用の中では最も作業がやりやすい足場です。
安全性も高く工期が短いなどのメリットの多い足場ですが、場所次第で設置ができないという特徴もあります。
もう一つは枠組み足場といって、高く組めるのが特徴の足場で、マンションやビル、高階層の住宅などの解体工事現場で重宝する足場です。
その他にも、脚立足場や無足場工法など現場によって幅広い足場が用いられます。


【求人】藤田興業では新規スタッフを募集中!

岐阜県関市に拠点を構え、幅広い解体工事を手掛けている藤田工業では共に解体工事に取り組む新規スタッフを募集しています。
安全第一に仕事を行う、社員の負担を少なくするようサポートするなど、未経験の方でも働きやすい環境が魅力です。
また、転勤や長時間の移動がないため、プライベート重視の方でも安心です。
解体工事に興味がある方は、経験者も未経験の方も歓迎しておりますので、ぜひ採用情報ページよりご連絡ください。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

岐阜市などで解体工事・家屋解体は関市の藤田興業
ただいま、解体工・新規スタッフを求人中です!
〒501-3223 岐阜県関市竪切南16-3
電話:0575-32-2411

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

美濃市 切り離し 解体工事

美濃市 切り離し 解体工事

こんにちは、藤田興業は美濃市にて、切り離し解体工事を行っております。 奥に建っている建物を解体するた …

10/3 関市 店舗改修工事

10/3 関市 店舗改修工事

おはようございます。藤田興業です。 本日は関市にあるウナギ屋さん、みよし亭にて、厨房内の天井解体、タ …

多治見市 木造解体工事

多治見市 木造解体工事

今日も藤田興業の朝は多治見市から始まります。 建物解体も中盤戦❗️ 明日 …