投稿日:2021年4月27日

ガス溶接の資格と解体工事の関係性

こんにちは!岐阜県関市を拠点に、岐阜市などの地域で解体工事に取り組んでおります解体業者の藤田興業です。
解体工事業界で働きたい方の中には、必要な資格が気になるという方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、解体工事と関係性の深いガス溶接の資格についてご紹介いたします。
解体工事業界で求職中の方の参考になれば幸いです。


鉄骨などを切断するために必要

解体工事の現場はさまざまで、鉄骨造や鉄筋コンクリート造などの内部構造に鉄骨が使われている現場もあります。
そして、鉄骨などの解体が必要な現場だった場合に用いられるのがガス溶接の技術です。
ガス溶接の技術を用いた解体工事は、高温により金属の酸化を起こし、その酸化物をガスで吹き飛ばすことで鉄骨を切断していきます。
上記の解体方法をガス切断工法といい、振動や騒音が少なく済むことから狭い場所での施工に適しています。
特に細かい作業が必要な現場では必須といっても過言ではありません。
解体工事とガス溶接は非常に深い関係性があるというわけです。


ガス溶接技能講習について

ガス溶接技能講習とは、可燃性ガスおよび酸素を混合して使用するガス溶接や切断などを行ううえで必要な資格です。
可燃性ガスおよび酸素を使用した金属の溶接、溶断、加熱の作業に取り組めるようになります。
また、ガス溶接技能講習の修了と実務経験を積むと、ガス溶接作業主任者などの管理者としての資格の受験資格が得られます。
ガス溶接は解体工事現場では欠かせないスキルのため、解体工事現場に関わるなら積極的に取るべき資格です。
このガス溶接技能講習の受講資格は「満18歳以上」だけですので、年齢さえ問題なければ取得を目指せるので、挑戦してみてはいかがでしょうか。


【求人】藤田興業では新規スタッフを募集中!

岐阜県関市に拠点をおき、解体工事に取り組んでいる藤田興業では新規スタッフを募集しております。
幅広い解体現場で経験を積める他、斫り工事などの解体工事以外の工事に関われます。
ガス溶接をはじめとする資格が業務で必要な際は、取得を会社が支援するのでスキルアップも難しくありません。
また、岐阜県や愛知県、三重県といった東海エリアを中心に業務を行っており、転勤や長時間の移動が発生しないので、プライベート重視の方も働きやすいでしょう。
解体工事に興味があるという方はぜひ採用情報ページよりご連絡ください。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

岐阜市などで解体工事・家屋解体は関市の藤田興業
ただいま、解体工・新規スタッフを求人中です!
〒501-3223 岐阜県関市竪切南16-3
電話:0575-32-2411

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

清須市 公民館のトイレ改修工事

清須市 公民館のトイレ改修工事

各現場のようすはこちらから! …

白鳥町 RC解体工事

白鳥町 RC解体工事

本日で概ね、建物も無くなりました。 ゴールデンウィーク明けからは残りの基礎等、撤去作業へ(´ω`) …

鵜沼の湯 改修工事

鵜沼の湯 改修工事

藤田興業は各務原市鵜沼町にて、銭湯の改修工事に来ています❗️ リラクゼー …