投稿日:2022年4月20日

長屋解体で気を付けるべきこととは?

こんにちは!藤田興業です。
弊社は岐阜県関市を中心に、同県や愛知県で解体工事一式・はつり工事・カッター工事を行う解体業者です。
「長屋を解体するときには、どのようなことに気を付けるの?」
このような疑問を抱える方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は「長屋解体で気を付けるべきこととは?」をテーマに解説を行います。
ぜひ、最後までご覧ください!

そもそも長屋とは?

顎に手を当てて考える男性
長屋とは、2戸以上の住宅が横長につながっている日本の伝統的な建物のひとつです。
古い町並みが残るところに多く見られます。
長屋は柱や壁などの家屋の一部を共有しているため、一戸建ての大きな建物に見えます。
しかし実際には玄関や階段などは各戸それぞれに設けられているのです。
つまり長屋は、独立した住居が連なった一棟の建物と解釈できます。

長屋解体で気を付けるべきこと

丁寧な対応を心掛ける

上記でもご説明した通り、長屋は壁や柱といった建物の構造部を共有しています。
一部分を解体する際には他の居住者の生活に支障をきたすことのないよう、綿密な準備と配慮をしなくてはいけません。
また、前提条件として長屋に居住する方々の許可を得る必要があります。
ご依頼主様だけでなく、隣人の方々に丁寧な対応を心掛けることでその後の作業が円滑に進むでしょう。

慎重かつ迅速に作業を行う

長屋の隣家は、一般的な家屋解体と比べて極端に距離が短いのも特徴です。
騒音や振動などはダイレクトに伝わります。
隣家にかかる迷惑を極力軽減させるために、解体作業はより慎重かつ迅速に行う必要があるのです。

新規スタッフを募集中!

RECRUIT
現在、藤田興業では新規の現場スタッフを求人募集中です!
未経験から解体工事を始める方は、分からないことや不安なこともあるかと思います。
弊社では「解体工事を学んでみたい!」とお考えの方なら丁寧にサポートいたします。
明るく楽しく働ける環境で皆様をお迎えいたしますので、ご安心ください!
弊社求人に興味をお持ちくださった方は、採用情報ページをご確認のうえ、ぜひご応募ください!

解体工事に関するご依頼は藤田興業へ!

藤田興業では、戸建て住宅・マンション・店舗・工場など建物の規模を問わずさまざまな解体工事に対応可能です。
弊社は、本コラムでもご紹介しました、長屋の解体についても豊富な実績がございます。
豊富な経験と高い技術力を駆使して、より安全で環境に配慮した解体工事をご提供いたします。
解体工事をご希望される方は、お問い合わせページより、お電話またはメールにてご連絡くださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

岐阜市などで解体工事・家屋解体は関市の藤田興業
ただいま、解体工・新規スタッフを求人中です!
〒501-3241 岐阜県関市西仙房2番36-1号
FAX:0575-36-2354

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

可児市 ブロック塀撤去

可児市 ブロック塀撤去

こんにちは、藤田興業です。 可児市皐ヶ丘にて行っています解体工事も終盤へ 建物基礎も撤去が終わり、ア …

関市 学校 開口解体工事

関市 学校 開口解体工事

こんにちは、藤田興業です。 本日は関市にある学校にて階段側の開口解体工事に来ています。 周りにカッタ …

洞戸小学校 トイレ改修工事完了

洞戸小学校 トイレ改修工事完了

皆さま、ご機嫌よう(^.^) 梅雨も明け?晴れ空の続く休日を如何お過ごしでしょうか?(^ω^) 藤田 …