コラム

column

安全第一で働こう!解体工事業界の「安心」を紹介

こんにちは!藤田興業株式会社です。
岐阜県関市を拠点に美濃加茂市や各務原市など県内各地、および愛知県において、木造や鉄骨を含む解体工事に注力しております。
本記事では、解体工事における安全基準や取り組み、弊社の安全管理体制の特徴、そして働きやすい職場環境についてご紹介します。

解体工事における安全基準と取り組み

安全の取り組み
解体工事では、工程ごとの厳格な安全基準が求められます。
空き家や老朽化した建物の解体には、予期せぬリスクや危険が潜んでいるため、事前の安全審査や周辺環境への配慮が不可欠です。
弊社では、解体工事を進める前に専門の技術者が現場を詳細に調査し、木造や鉄骨など素材別の解体計画を細心の注意を払って考案します。
解体作業前には、作業員全員への安全教育を徹底し、必要に応じた防護具の装着や、工事機械・工具の使用方法について指導を行います。
また、現場監督者が作業員の安全を最優先に監視し、周辺住民の方々の安全も考えた運営を徹底。
定期的な安全会議では、解体工程の見直しと改善点の提案、危険予知活動によるリスクの共有が行われ、安全第一の工事が実現されます。

安心して働ける職場の体制とは

職場の安全は、従業員が安心して働ける環境を保証する基盤となります。
弊社では「明るく楽しく働く」をモットーに、職場の体制づくりに力を入れています。
まず、新入社員には解体工事の基礎知識から現場での実践的なスキルまで、経験豊富な先輩スタッフが親切丁寧に指導します。
また、資格取得支援制度を設けており、試験費用の支援や勉強会の開催などによって、スキルアップを目指すスタッフを全面的に支援しています。
このような制度の存在が、従業員のモチベーション向上にも役立っており、仕事を通して自己成長できる環境が整っているのです。

藤田興業の安全管理体制の特徴

解体工事における事故ゼロを目指して、弊社が導入している安全管理体制にはいくつかの特徴があります。
特に重視しているのは、現場毎の専任安全管理者の配置と、日常的な安全パトロールです。
専任安全管理者は、作業の前後に安全チェックリストに基づいて現場の安全状態を確認し、危険因子を徹底的に排除します。
さらに、安全パトロールが日々行われ、細かな点に至るまで安全確保に努めています。
これらの取り組みに加え、事故やトラブル時の迅速な対応プロトコルも確立しており、いざという時に備えた訓練も定期的に実施しています。
お客様とのコミュニケーションを大切にし、ご意見やご要望を反映した安全な解体作業を行うことで、地域社会への信頼構築に繋げています。

弊社は新しい仲間を大募集しています!

おしゃれ履歴書
藤田興業株式会社では、現在解体工事に情熱を持つ新たなスタッフを積極的に募集しています。
性別や年齢、学歴を問わず、一緒に岐阜県関市をはじめとした地域で活躍してくださる方々からのご応募をお待ちしております。
ご興味のある方は、ぜひ求人応募フォームを通じてご連絡ください。

藤田興業がスムーズな解体工事を実現します

藤田興業株式会社は、迅速かつ丁寧な解体工事をお約束します。
岐阜県と愛知県内でのご依頼は、まずは無料お見積もりをご利用ください。
お問い合わせフォームから承っております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。