投稿日:2021年4月24日

未経験者向け!解体工事の流れをご紹介

こんにちは!岐阜県関市に拠点を設け、岐阜市などの地域で解体工事を承っている藤田興業です。
解体工事業界に興味がある方でも、未経験の場合は知識がなく不安という方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は未経験の方向けに、一般的な木造住宅を例にして解体工事の流れを詳しくご紹介いたします。
解体工事を詳しく知ることで、弊社に興味を持つきっかけになれば幸いです。

準備と解体

まず、解体工事では養生シートや足場などで建物の周りを囲う準備作業を行います。
解体工事の現場において粉じんや破片が飛散したり、騒音が発生したりするのですが、きちんと準備することで、隣接する住宅などへの影響を少なくできるのです。
そして、準備作業が完了したら解体工事を始めます。
解体工事では、最初に手壊しといって、床材や壁、天井など、建物の内部を解体する作業が必要です。
その後、重機によって外部を解体すれば、建物の解体は完了となります。
解体工事で発生した廃材などの処分も解体業者の仕事です。
そのため、解体工事の現場では建物を壊すだけでなく、廃材の種類ごとに分別してトラックなどに積み込む作業も発生します。

基礎の撤去

建物には基礎といって、建物の荷重や地震などから建物を守る役割があります。
この基礎を解体するのも、解体業者の仕事の一つです。
鉄筋入りで耐震性を高めたベタ基礎と、低コストが特徴の布基礎が一般的です。
ベタ基礎の方が解体に手間がかかるので、工期が長くなる傾向にあります。

整地

建物の解体や基礎の撤去が完了したら、整地を行ってきれいな地面に戻す作業を始めます。
コンクリートの一部などが残ることがないように徹底的に清掃する作業です。
また、解体工事で道路などが汚れた場合は、そこもきれいに清掃します。
解体工事はただ建物を解体するだけでなく、きれいな更地になるようにさまざまな作業が発生するのです。

【求人】藤田興業では新規スタッフを募集中!

岐阜県関市にて解体工事に取り組んでいる藤田工業では、解体工事現場で働く新規スタッフを募集しています。
解体工事では今回の記事でご紹介したように幅広い作業が発生するため、まずは仕事を覚えていくことが重要です。
弊社ではまず機材や道具の名前を覚えてもらい、先輩スタッフと一緒にさまざまな現場を経験するという形で仕事を覚えていただきます。
また、資格取得が必要な際は支援を行う、充実した待遇や給与もあるなど働きやすい環境も魅力です。
解体工事に興味がある方を最適な環境を整えてお待ちしておりますので、お気軽に採用情報ページよりご連絡ください。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

岐阜市などで解体工事・家屋解体は関市の藤田興業
ただいま、解体工・新規スタッフを求人中です!
〒501-3223 岐阜県関市竪切南16-3
電話:0575-32-2411

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

木造解体工事

木造解体工事

こんにちは!藤田興業です。弊社は平成15年の創業以来、関市を中心に岐阜県・愛知県で解体工事一式や斫り …

関市 東新町店舗解体

関市 東新町店舗解体

みなさんこんにちは、藤田興業です。 昨日に引き続き、関市にて店舗部分の解体工事に来ております。 アー …

関市吉田町、完了

関市吉田町、完了

関市の木造家屋の解体現場が完了しました^_^ 広くはない場所でしたが、周辺住民の方にも良くして頂き、 …